5月19日 階段完成!

宮ノ下区長の折原さんが木道の見学に来られました。
昔は南側用水路でよく泳いだそうです。

宮ノ下地区は昨年まで地区内の水路の浚渫などを地区行事として行っていたそうですが
参加者の高齢化には勝てず今年から取りやめたとのことです。

IMG_0166.jpg
IMG_0165.jpg
階段が完成しました。
次回は、手すりを作成いたします。

IMG_0167.jpg
IMG_0168.jpg
蛍の放流を行うことになりました。

蛍は人寄せパンダであるとか、
環境保護ではなく逆に環境破壊であるなどと言われることもありますが
この地域ではすでに在来種の蛍は絶滅しており
少なくても環境破壊には当たらないと思います。


既に梅雨明けの様な真夏日でしたが
トンネル木道はヒンヤリ快適でした。

天然冷蔵庫ですね。





2018-05-19 22:21 : オソージ会の記録 :

読売新聞記事

読売新聞様が記事にして下さいました。
とても熱心に何度も取材に来て頂き恐縮です。

これを励みに一層頑張りたいと思います!
有難うございました。

読売新聞記事2018
2018-05-17 00:37 : 未分類 :

5月5日

定例のオソージ会です。

良い天気になり
小さなお客様も木道を歩いて楽しそうでした。

「三島市の源兵衛川」の様になると良いですね」
誰かが言いました。

源兵衛川が今日の様に素晴らしい水辺となるまでには
大変な苦労と時間が必要でした。

南側用水路の再生事業はまだ始まったばかりです。
将来的には源兵衛川を凌ぐ水辺空間となるものと思われます。

皆様の協力があれば可能です。

IMG_0036_20180506135720cd6.jpg

IMG_0037_201805061357245ae.jpg

IMG_0038_20180506135723a8f.jpg

IMG_0043_20180506135721eea.jpg
IMG_0045_20180506135725780.jpg

日陰が気持ちいいですね…

来る5月27日は、
「杉戸町アースデイ」のプレイベントで、
今年埼玉県の天然記念物に指定された「高野砂丘(通称下野の森)」と併せて
南側用水路のトンネル木道を散歩することになりました。

普段は入ることの出来ないトンネル木道を特別にご案内させて頂きます!
参加のご希望が有りましたらご連絡願います。





2018-05-17 00:36 : オソージ会の記録 :

4月21日

定例のオソージ会です。

誰かが道路から水路に向けてゴミを放り投げたようです。

IMG_9956.jpg

この日撮った写真はこれだけ…
お疲れ様でした!
2018-05-06 13:59 : オソージ会の記録 :

4月7日

定例のオソージ会です。

水が来たり止まったり。
用水路の宿命ですが
魚たちにとっては死活問題です。

この日も
背ビレを出して泳いでいる鯉がおりました。

水を堰き止め深みを作り
漸く背ビレが水に隠れるようになり
少しホッとしましたが

ワンドの様な深みを早急に作る必要が有ります。

IMG_9909.jpg
IMG_9907.jpg
2018-05-06 13:47 : オソージ会の記録 :

3月21日

定例のオソージ会

澄んだ水が気持ち良い。
数年前に我々はこの光景を想像し、活動を始めました。
そして10年後、100年後の姿も想像しています。
「水辺空間を核とした杉戸宿の完全復活」…などは如何でしょう!
素敵ですよね~

世界中が羨むような街になると思います。
後は行動あるのみです。

とても簡単ですので
皆様ご一緒に!

想像力の無い街作りの罪は重い。


IMG_9665.jpg
IMG_9667.jpg
IMG_9666.jpg
2018-05-06 13:46 : オソージ会の記録 :

3月17日

待望の水が来てとても楽しい木道作りとなりました。

もう少しで完成です!

後は階段・ゲート・手すり等を設置後
ベンチ・案内板等の整備をする予定です。

そうなりますといよいよ
毎月2回連続エコツーリズムがスタートするかも知れません。

我々の提案は
「日本の水路と水田文化の価値を見直す」ことです。
徹底的にアウトプットをしていきます!


IMG_9655.jpg
IMG_9654.jpg
IMG_9656.jpg
IMG_9653.jpg
IMG_9652.jpg
蜘蛛ちゃんごめんね…
板に挟んでつぶしてしまいました。
痛かったでしょうね…
本当に可哀そうなことをしてしまいました。

小さな生き物の大きな命
彼等の言葉は聞こえませんが
雨の日も風の日も裸で逞しく生きている
とても尊敬できる立派な命です。

理屈や言葉ではない
生きて行く事の素晴らしさを教えてくれる自然が
身近にあることの有難さ

自然を愛し自然に包まれて暮らしていこう…

2018-05-06 13:42 : オソージ会の記録 :

3月13日

サイサン環境保全基金様は
この度「彩の国環境大賞」の特別功労賞を受賞されました。
おめでとうございます!

本基金の埼玉県の環境保全に於ける功績は高く評価されるべきものだと思います。


IMG_9608.jpg
IMG_9611.jpg
IMG_9613.jpg
南側用水路清流プロジェクトの活動は
様々な支援により成り立っています。

支援者各位様には改めて御礼申し上げます。
後日きちんとした形で現地に表示を致します。
2018-05-06 13:40 : 未分類 :

トウジュロ

父の植えたトウジュロが枯れた。
八十四で逝った父と共に寄り添うように…。

南側用水路の再生をとても喜んでくれた父は
最晩年、南側用水路を詠んだ沢山の俳句を残してくれました。

「トンネル木道」という言葉は、この俳句の中で生まれた呼び名です。

父の愛した南側用水路を大切にしていきたいと思います。

IMG_9542.jpg
2018-05-06 13:39 : 未分類 :

3月3日

理屈ではない。

そこにゴミがあるから、ただ拾うだけ。

街作りの論文などは必要ない。


IMG_9520.jpg
IMG_9514.jpg
IMG_9518.jpg
2018-05-06 13:37 : オソージ会の記録 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

エンドウキヨシ

Author:エンドウキヨシ

埼玉県北葛飾郡杉戸町
南側用水路清流プロジェクトのブログです

ブログ内の全ての写真・文章・イラストは著作権で保護されています。
copyright© by Kiyoshi Endo All rights reserved.

click!

ポチっと押して、この活動の応援を宜しくお願い申し上げます↓↓↓

南側用水マスコットキャラクター

ベロンチョ
ベロンチョ・ミナミガワ
ベロンチョガール
ポロンチョ・ミナミガワ

コイ
コイ

なまず
ナマズ

ワシザリガニ
ワシザリガニ

キツネ
きつね
©Kiyoshi Endo

このサイト上のイラスト、文章等、
無断でのご使用はご遠慮願います

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: