8月5日の記録

木道を作り始めて来月の5日でちょうど丸2年。
ついに木道ベンチが出来ました。
水路を挟んで2か所に設置。
キツキツ20名が座ることが出来ます。
しかも向かい合っておりますので会議も出来ます。


IMG_7912.jpg
さっそくベンチの座り心地を試している隊員一同。
座り心地は勿論…最高です!

IMG_7917.jpg
時々カルガモが通り抜けていきます。

IMG_7918.jpg
カルガモも嬉しそうです。

IMG_7922.jpg
川底から拾い上げたごみ。

IMG_7923.jpg
ゴミグモの巣。
長さ約12cm。
この中に隠れていて獲物を捕まえるのだそうです。
ゴミグモと呼ぶのは気の毒なほど、美しく可愛らしい巣ですね。
この日、森さんはトンネル木道で今までとは違う2種類の蜘蛛を見つけたそうです。
となりますと、このエリアにいる蜘蛛の種類は28種類にも及ぶという事になります。
日本にいる約130種類の内28種類がここに集まっているとは…
なんと豊かな生態系なのでしょう!!

やはりここは生きた博物館ですね。


2017-08-07 16:39 : オソージ会の記録 :

「がまツーリズム5」のお知らせ

水と緑の「トンネル木道」を歩きませんか~

日時:2017.8/23(水)
集合時間:午前9時
集合場所:杉戸町高野台「西公民館」(東武日光線・杉戸高野台駅より徒歩5分)
参加費:300円(小学生以下100円)
解散時間:11時30分~12時頃
解散場所:永福寺(杉戸高野台駅まで帰る人もおります)

内容:約3キロメートルほどの平地散歩です。

    水田を抜け普段は入ることの出来ない「トンネル木道(約220m)」を歩き
    再び水田を抜け永福寺に参ります。

    永福寺では600年続く「どじょう施餓鬼」という因幡池にドジョウを放つ法要があり、見学を致します。
    境内には屋台などもあり軽食もいただけます。

    尚、どじょう施餓鬼に合わせて永福寺オリジナル「登り龍絵馬」(500円)を100部限定発売いたします。

    途中日陰など有りますが、帽子や日焼け止め・虫よけ対策・お飲み物等を
    ご持参いただき、ご参加ください。


IMG_7799.jpg
外がカンカン照りでもトンネル木道は別世界。

IMG_7782.jpg
虫や植物に詳しい森真知子さんの楽しい解説を聞きながら
ちょっと変わったお散歩はいかがでしょう~

IMG_7788.jpg
真夏の暑い日
子どもの頃の夏休みを思い出して下さい。
忘れられない素敵な思い出になると思います。


新しい自分に出逢えるかもしれない
凄いイベントです!!!

少人数限定イベントですので
ご参加の際には、必ずご連絡くださいませ。


がま20178 1
がまツーリズム2017パンフレット



2017-08-07 14:26 : がまツーリズム :

7月29日の記録 水路板流し(動画あり)

南側用水路木道エリアの最下流部に作る木道の材料を
水路に流して運びました。
次々に流した板や杭を手際よく竹の棒で操る少年二人。

少年には、夏休みが良く似合います。

IMG_7816.jpg
誰にも教わらないのに

IMG_7817.jpg
何故か上手

YouTube「板流し」の様子は↓
南側用水路「板流し」





IMG_7827.jpg
子どもたちが運んでくれた材木でトンネル木道の最下流部を制作。
これによりトンネル木道(220m)全線の開通です。
次回からここにベンチなどを制作する予定です。
そして木道は、更に下流に向かって伸びていく予定です。





2017-08-07 00:15 : オソージ会の記録 :

7月15日の記録  遂に木道が繋がった!

本日は、本年度の木道の資材の援助を頂いておりますサイサン環境保全基金の中畝様が見学に来られました。

増水の為、足元が不安定でしたが何とか作業は出来そうでしたので、
木道作りの作業を行うことが出来ました。

IMG_7647.jpg
本日の作業により木道220mが遂に繋がりました。

IMG_7655.jpg
ちょうどいいタイミングで、
美容室パートナーのオーナーより、
ガリガリ君と冷え冷えドリンクを差し入れ頂きました。

DSC_0246b.jpg
一本締めにて、木道が繋がったお祝いをしました。                                 
写真提供:中畝様


DSC_0245b.jpg
とても目出度き日。                                                
写真提供:中畝様


皆様大変お疲れ様でした。
サイサン環境保全基金の中畝様。
遠いところお越しいただき有難うございました。

中畝様からは、後日写真をお送りいただきました。
有難うございます。
南側用水路の民として心より御礼申し上げます。






2017-08-06 23:25 : オソージ会の記録 :

6月6日の記録


本日は臨時オソージ会です。
たまには夕方という事で、平日ですが17時からのオソージ会です。

天候不順が続きましたが本日は良いお天気でした。
福島チームの佐藤さんと高橋さんも久しぶりにお見えになり、
安定した戦力のもと、サクサクと作業は進みます。

IMG_7516_20170806225236782.jpg
この写真好きですね…
皆なんか一生懸命で、
イイ空気感が漂っております。

IMG_7518_20170806225237ea7.jpg
この写真も良いですね。
皆さんこの場所に馴染んでますよね…。

もしも街中がこんな感じになったら、
素敵でしょうね!

充実した夕方でした。
皆様お疲れ様です。






2017-08-06 23:02 : オソージ会の記録 :

5月6日の記録

5月の連休も間もなく終わりですね
田植えも始まり、南側用水路にも少し水が増えました。
正式には「南側水路」と今は呼んでいるそうですが、
誰が何といってもここは南側用水路ですから
我々は「南側用水路」と呼ばせて頂きます。
水に用事があることには変わりないのですからね!
「南側用水路」というのは360年かけて作られた貴重なブランドです。

IMG_7309_2017080619101543f.jpg
ほほう…
コノヤロメ!

IMG_7308_20170806191016edd.jpg
えっっ?
なにっ?
引っ越しですか?!
しかも子供が描いてくれた「ゴミすて×」の看板の前にワザワザ…

IMG_7304.jpg
ビデオテープ。
再生してみますか?
良く見ると魚が!

IMG_7306.jpg
魚に詳しい窪田氏によれば
銀ブナとのことです。
水質はそう悪くないという事ですね。
20cm以上はありました。
他にも40センチ程の鯉も泳いでいきました。

IMG_7310_2017080619101939b.jpg
久し振りに沢山杭を打って疲れましたね。
ご覧の通り杭もバラバラです(笑)
これが良い味を出すのです。

皆様お疲れ様でした!

2017-08-06 19:28 : オソージ会の記録 :

5月の活動予定

いつもブログをご覧頂き有難うございます。
3月と4月の活動記録の記事をまだ書いておらず申し訳ありません。
しかし、活動は真面目にやっておりますのでご安心ください…
(なるべく早めに記事をUPします)

さて、本年度の木道等の制作費用として、「公益財団法人サイサン環境保全基金」様より
493,005円の助成金を頂くことになりました。
謹んでお預かりさせて頂き、水辺再生の為に使わせて頂きたいと存じます。

5月も予定通り第1と第3の土曜日の午前中の活動となります。
サイサン様の助成金は主に木道整備のためのものですが、
今年度の活動はいよいよ見本エリア約200mゾーンのトンネル木道の完成を目指します。
今後、木道制作のための臨時作業を行う予定ですので
宜しくお願い申し上げます。

このエリアの完成により、エコツーリズムなど
様々なデモンスとレーションに絶大なる効果を発揮するものと思われます。

先ずは、8月の「がまツーリズム」に向けて頑張りましょう!
がまツーリズムは8月23日の予定です。



ベロンチョ
2017-04-26 06:03 : プロジェクトからのお知らせ :

4月15日の活動記録

本日は、オソージ会に合わせて
水路沿いに彼岸花を植え付けました。
秋に開花するのが楽しみです。

IMG_7197.jpg

IMG_7198_201708061353332e2.jpg
森さんお手製の
山野草のパンケーキです。

温かな日差しを浴びて穏やかな表情で咲く春の草花がとても可愛らしいパンケーキは、
無事に胃袋に届けられました。
ご馳走様でした!


2017-04-26 05:39 : オソージ会の記録 :

4月1日の活動記録

皆様こんにちは!

南側用水路の復活は日本の復活です。
一番喜んでいるのは、徳川家康です。
そして84歳になる私の父です。
少し父のことを記します…

私の父はこの地で生まれこの地で暮らしこの地で人生の終末を迎えようとしています。
とても優しく涙もろい父でしたが、以前にもまして最近はとてもよく泣くようになりました。
足腰が弱ってしまった為、南側用水路の木道に降りることは出来ませんが
木道を見下ろせる場所に車で連れて行き、車窓より木道や水の流れを見学して頂きました。

子どもの頃は、夏になるととても奇麗な南側用水路で泳いだのだそうです。
この水と緑に囲まれた南側用水路の木道を「トンネル木道」と名付けてくれたのは実は父でした。
南側用水路の俳句を百句まとめたノートを形見だと言って先日渡されたものの中に
「トンネル木道」という言葉が出てきます。
南側用水路の復活をとても喜んでくれました。

もし徳川家康が健在なら
使わなくなった用水路をドブ川にすることなどは許さなかったと思います。
灌漑用の水路として使わなくなったとしても
多角的利用を考えるに違いありません。

ここは、命の宝庫であり、住民の憩いの場として、また、観光戦略として…

南側用水路清流プロジェクトは
未だ壮大な計画の入り口に立ったばかりですが
我々の計画は杉戸町の再生の鍵を握っているだけでなく
埼玉県の、そして日本の鍵を握っております。

そのことをそう遠くない時期にお見せしたいと思います。

IMG_7110.jpg
ちょっと画像が悪くて申し訳ありません。
木道の入り口。
この辺りの植生は貧弱で護岸にはアジサイくらいしか植えられておりません。
日当たりが良いので夏になると草ボーボーになります。
何よりも問題なのが、植生の貧弱化は護岸の崩落に直結するということです。

IMG_7114.jpg
木道ソージ隊の行進です。

IMG_7124.jpg
近くで畑をやっている鈴木さん。
冬越しした白菜の花をみんなで味見をしているところ…
「なるほどこーなるのか」
とても甘く香りの強い感じです。
まるで自分が青虫になったような気分になりました。
用水路沿いの畑で朝から日暮れまで、
青虫の様に白菜を食べ続ける人生もまた素敵です。
貴重な体験でした。
2017-04-26 05:38 : オソージ会の記録 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

エンドウキヨシ

Author:エンドウキヨシ

埼玉県北葛飾郡杉戸町
南側用水路清流プロジェクトのブログです

ブログ内の全ての写真・文章・イラストは著作権で保護されています。
copyright© by Kiyoshi Endo All rights reserved.

click!

ポチっと押して、この活動の応援を宜しくお願い申し上げます↓↓↓

南側用水マスコットキャラクター

ベロンチョ
ベロンチョ・ミナミガワ
ベロンチョガール
ポロンチョ・ミナミガワ

コイ
コイ

なまず
ナマズ

ワシザリガニ
ワシザリガニ

キツネ
きつね
©Kiyoshi Endo

このサイト上のイラスト、文章等、
無断でのご使用はご遠慮願います

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: